桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Archive [2015年04月 ] 記事一覧

連載小説【人鳥と亀】-1

1話「美しい空」 雲の上の青い空を突き抜けた向こうをさらに泳いでいくと真っ赤な太陽が現れ目を焼き、体を蒸発させ、海のプランクトンよりも細かくなり、宇宙を漂う。 美しい想像をしようとしたのに、最後は死んでしまった。夢も希望もない。 結局のところ、根が美しくない私は何をした所で汚くなってしまう。 昔仲良くしていた奴も最近シャチに食われたらしい。自らファーストペンギンになるのは愚かだと言っていたのを彼は...

不調

体調不良で精神的に死んでいました。しばらくしたらまた色々更新しようと思います。では具合悪いので失礼します...

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR