桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Archive [2015年08月 ] 記事一覧

好奇心というものは本当に糞野郎で最高の娯楽

好奇心は最高の娯楽であるそう主張しながら私は生きてきました。例えば街中でマジシャンが大声で「これから私の頭を消して見せましょう!」と言い自分の頭を指差したとします。周りには大勢の観客。ここでそのマジシャンがどうなるのかと貴方は見に行きますか?もちろん何人かは観客の一人になるでしょう。しかし周りには染まりたくないし興味がないという貴方は一度帰ろうとします。するとそんな貴方を見たマジシャンは「そこの帰...

金曜の夜は居酒屋にて

社会人ならば大多数が喜びに打ち震える金曜の夜、私と友人はレイトショーの後に居酒屋にて一週間の疲れを酒で解消してまいりました。初めて行く居酒屋だったのですが値段もそれなり量はBIG味はGOODな良い居酒屋でした。個室に通されお通しが運ばれてくるとマナーなどしったこったないとばかりに店員が見ている前で食い尽くしてやりました。マカロニサラダっぽいお通し一杯目のお酒は何にしますかと問われたのですが、初めてくる居...

即興小説part25【早すぎた彼】

お題と要素の必要性を疑ってしまう文章になった理由として何も思いつきませんでした(半ギレ)時間:15分お題:早すぎた彼要素:主人公が人殺し 鼠も知らぬ程に深くて不快な地下の空間にて私は男を一人殺してしまった。殺した事自体に意味はないのだと妙に背の高い爺は言う。確かにそれもそうだと思えば私の心も幾分か軽いものになる。 目の前で死んでいる男について思い出せるのは私が首に斧を振り落した瞬間の笑顔だけであり...

炭水化物はNG

私は体質的に冬に太り夏に戻る生活をしていたのですが、冬に太り過ぎてしまい夏の間に戻す事が出来ませんでした。よって私はここにダイエット宣言をします。炭水化物を抜いて最低限の食事と少しの運動、さらに頭を使う事をしてもとに戻そうと思います。ちなみに8月に入ってから6キロ減らす事に成功致しました。これはリバウンドが怖い。お盆の間、飲み会ばかりで酒太りするものかと思われましたが酒では太りませんでした。これは...

朝を歩けば

朝5時の散歩、空は今にも世界が終わるのではないかと思える程に暗くおぞましい。それでも美しいと感じるのは私が生きて自分の目で空を見ているからだろうか。もし今日が最後の日となるなら私はこのまま生きて死にたい。道の途中で白い軽トラックが視界にはいる。だがその持ち主は見当たらない。まさしく独りきりという状況である。湿った夏草が私の足を撫で雨滴の足跡を残す。それすらも心地良いと思える私は雰囲気に酔っているの...

お盆は飲む季節と思えば

お盆の季節という事もありまして、世間は里帰りであったり墓参りであったりとそれなりに騒がしくも穏やかな日々を過ごしている事でしょう。私の友人も地元に戻ってきまして、一緒に遊んだりとそれなりに楽しんでおります。皆様は既に墓参りに行かれたでしょうか?私は行っておりません。わざわざ死んでいる先祖に手を合わせる時間があるならば私は自分のために時間を使います。一生懸命生きている私を先祖に見せる方が安心するので...

立佞武多祭り!&胃から湧き上がる汚物

糞みたいに暑い今日この頃。私は4人の友人をお供とし、立佞武多最終日の夜を歩いてきました。午後5時の空気はいまだ凄まじい湿気と熱気に包まれ、私の体力を削ぎ落し友人を殺しにかかってきていました。「歩くには良い夜だ」なんて恰好をつけて家を出た私でしたが、三十分も歩いたころにはゾンビのように唸る事しか出来なくなっていました。祭り会場は地獄と天国が混ざり合いその場でフセインとマザーテレサが肩を組んで踊りあう...

即興小説part24【素朴な町】

お題:素朴な町時間:15分 私について何か述べろと言われたら、平凡で素朴である事以外には何もない。実際そこまで魅力的な人間というものがこの世界にどれだけいるのかを考えた時、私のように平凡な人間の方が多いだろう。さらに言うなら私の住む町の住人も平凡で素朴だ。挨拶をすれば挨拶を返し、仕事の時間がくれば仕事に行く。別の言い方もあるかもしれない。例えば皆優しいとか。 今日の朝も素朴な町にふさわしい平凡な晴...

I'll be back

青森から帰ってきました(死にぞこない)ただし血まみれで体が動きません。前回の更新で伝えたように、最終選考に残ったので、東京の石田衣良小説スクールに参加するため、上野まで行ってきました。29日の夜に深夜バスに乗り込み、出発してから10分、突然暴走車が割り込んできまして、そのまま目の前でパトカーとカーチェイス。緊急停止をよぎなくされました。東京への門出にしては少し過激でしたね。これから良くない事が起こ...

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR