桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Archive [2015年12月 ] 記事一覧

四コマ漫画になった黒木ノ桜。可愛らしさプライスレス。

前に東京行った時にお世話になった漫画家さんが、その時の事を四コマ漫画にしてくれました。のみやんた様、ありがとうございます。掲載先はここ⇛【弾丸アタック】青森からの刺客~小説家の卵がやってきた~私は肌が白くて着ている服や小物が全て黒だったために色分けが難しかったそうで、申し訳ない気持ちです。しかし服を買いに行くと白か黒しか買わない。何故なら他の色を着こなす自信がないからである。といった事をのみやんた...

140文字のコミュニケーション

今更ながら「ツイッター」始めてみました。前も一度だけ使った覚えがあるのですが、その時は一度も呟かず周りに合せてただ登録しただけでした。しかし今回は違う。登録した理由は何となくだ!前回との違いは「自分のためであるかそうでないか」というところである。何となくという理由だけ聞くと「は?」となるが、自分で決めて自分でやってみようと決めたのだからこれだって立派な理由と言えないだろうか。それで登録したのだが様...

毎度恒例、居酒屋レビュー

カテゴリ「日々」で居酒屋をレビューするか愚痴を零すかの二択になってきていますね。最近愚痴ばかりだったのでそろそろ明るい話題を……という訳で結局居酒屋レビュー!友人と二人でレッツゴー。今回の居酒屋の名前は「きりん」術の名は……「麒麟」居酒屋としてだけではなく定食屋としても使える便利なお店。【カシスロック】【今回の飲み物】カシスロック×2梅ロック×1クランベリーサワー×1飲み物を頼むとお通しで「春雨サラダ」...

他人の死と自己中心的感性。社会不適合者の我儘。

先日友人と飲みにいった。最初は楽しく飲んで食べて会話をして、笑っていた。だが突然友人が暗い顔をして「家で飼っていた猫が死んだ」と話し始めた。確かに飼い主としては辛い事だろう。だが飼い主ではない私にはあまり辛い事だとは感じない。むしろ私に関係のない死について語られるとどう反応していいものか困ってしまう。それでも友人は辛いのだろうとという事は想像できる。だから私も励ます事ができる。猫に対してではなく友...

休日をぶち壊す目覚まし時計の静寂

休日だ!仕事をしている者にとってこれほど嬉しい日はないだろう。日々の疲れをたった一日の休日で癒す。とはいいつつも、結局趣味やたまっていた映画ドラマの消費で体力を削ってしまう。だがそれも結局楽しいのだ。しかしそんな幸せな時間をぶち壊す物が現れた。それはとても身近なもので社会生活において大切な必需品であった。今日の昼の出来事私はいつものように小説を執筆していた。この時はとても調子が良く、集中力も長く続...

人と人とが支えあって【人】になるなら……

人生辛い瞬間というものは誰にでもあるでしょう。そんな時、支えてくれる誰かがいるものです。それは家族、恋人、友達、職場の同僚、誰だっていいんです。とにかく倒れないように支えてくれるだけで人は人でいられるのです。人と人とが支えあって人になる。こんな言葉を良く耳にしますね。かの有名な金八先生も言っていました。けれどもこの理論でいくならば支えてくれる人がいない私は人として成り立っていない。今まさに倒れよう...

東京二日目

東京二日目についてあまり書けなかったので少しだけ詳しく書こうと思います。友人と居酒屋で別れた後、山手線の乗り方を教えてもらい秋葉原へ。この時時刻は午前1時過ぎ、青森にはいない客引きに圧倒されてしまった。とりあえず漫画家さんと会うのは朝の11時なのでそれまで時間を潰さなければならない。そこで近くにあったビッグエコーに。会員カードを出すと「期限が切れています」と言われたので再入会。おかげでたった四時間...

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR