桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Archive [2016年01月 ] 記事一覧

ラーメンにはまりつつ

最近時間があれば兄に誘われて飯を食いにいっているような気がする。楽しいし、旨いものを食べるのは幸せなのだが、意外と執筆時間が削られたりしていて大変でもある。特に食べに行っているのは「柳」という定食屋。ラーメンとか炒飯とか中華系が多い。「エビチリ」市販のチリソースは甘味が強いのが多いですが、ここのは辛みが強くしょっぱいです。ちゃんと市販の商品との違いをつけていて、とても旨い。海老も新鮮かどうかは知ら...

冬の海と青森名物マグロ丼

今回も兄が「青森で一番うまい丼を食わせてやる」と言い出したので、片道二時間ばかしかけて浅虫まで行ってきました。しかしこの日は大雪、道路の状況も悪く予定より時間がかかりました。青森市までは山の中を通るので景色が綺麗ではあるのですが、しばらくすると飽きます。兄との会話も特にこれといった話題もなく、ぽつぽつと話しかける程度。たまに揺れる車に「うおぉ……」と呟くがお互いそれにたいする反応はなし。地獄しばらく...

ホテルのレストランって意外と凄い

ホテルにレストランって大体あるけど、泊まる訳でもないし、飯を食べるためだけに入ったことなどなかった。それにちょっとお高いイメージもあるから入りにくい。しかし、実際行ってみたらそこまで滅茶苦茶な値段でもないし、意外にこだわっていて凄い!今回は五所川原の「ルートイン五所川原」の中にあるレストランに行ってきました。メニューが豊富で創作料理なんかもあってみているだけで楽しい。特にドリンクメニューにアルコー...

数年ぶりのラーメンは濃厚大盛り

今日は兄が「俺は各県でラーメンを食べ歩いてきたが、一番旨いラーメンは青森にある」と言い出したので、一緒に弘前の「だるまや」に行ってきました。道路から少し離れた場所に「だるまや」というのれんがかかった店があり、さらに隣はアパート、駐車場は狭い。まさに隠れた名店といった雰囲気。満員だったので椅子に座って待つこと十分、兄によると今日は十分程度で入れて奇跡なのだそうだ。メニューを見るとこれまた驚き!みそラ...

居酒屋レビューしようとしたけど……

この前、青森に帰ってきた友人と一緒に居酒屋へ行ってまいりました。さて、今回も適当に写真でも撮ってブログで食レポしようと思っていたのですが……呑むのが楽しすぎて二枚しか写真をとれませんでした。「イカバター」「あさりバター」「軟骨揚げ」「塩きゅうり」一つ一つ料理の写真を撮るのが面倒だったので一気にとりました。やはり酒には塩きゅうりですね。上に乗っていた海苔が美味しいです(うろ覚え)酔いすぎてあまり記憶が...

兄とのブレイクタイム

今日は兄とお出かけDAY!FOOO!まあそこまでいいものではないのですけれども。兄弟仲良く喫茶店で昼飯を食べてきました。おお……観葉植物だあ……青森に住んでいると一々こんな緑に目がいかないのですが、何故か感動しておりました。しゃれおつぅ!私が頼んだのは「サービスセット」980円・ライス・スープ・サラダ・海老フライ・ハンバーグ・豚カツ分かりにくいですが、ハンバーグに乗っかっている目玉焼きみたない奴が豚カツです。見...

兄との再会

久しぶりに兄と再会した。今までは県外にいたのだが青森へ帰ってきたのだ。再会してはじめの一言が「おう」という無愛想な挨拶。まあ私も何故かそんなに久しぶりという感覚もなく、昔のように「うん」と返した。その後は何か適当な雑談ばかり。一番盛り上がった話題はHIPHOPと格闘ゲームの話。呂布カルマの曲をBGMにしんなりとしつつも何処かほがらかとした空間で兄と絶妙な距離感で会話。↑BGM兄の夢は鉄拳で世界一になるだそうで...

ほぼ初対面の人との会話

この前、会社の上司とささやかにガストでお食事をしてきました。しかしこの人と話をするのはこの食事会で三回目ぐらいでした。しかも仕事中の会話なんて挨拶と軽いジョークくらい。それもそのはず。何故ならシフトがまず違うから。時間帯が違うんですよ。それならどうしてそんな人と飯を食いに行くことになったのか。それは単純。フィーリングです。私はその人を見て良い人そうだと思っておりました。その人もまたそう思っていたよ...

酒の素晴らしいところは「酔ってますよ」という盾

「ファック!」から始まる飲み会。メンバーは私含めて男二人、女三人。乱交だったらこちらが不利な布陣。友人の男と二人、女性陣と合流し老養ノ瀧に行ってきました。男と女で向かい合うように座りまずは一杯目乾杯!皆「「乾杯!」」桜「ファック!」皆「は?」この日はイライラしていてとにかく汚い言葉を吐きたい日だった。だから私は素直にファックと叫んだだけである。今年の抱負は「歯に衣着せぬ」「やりてえようやる」女「そ...

申年だよ、あぁお猿様ぁ~

干支を意識している人間はこの世に今どれくらいいるのだろうか?私は意識していないタイプの人間である。買い物にいって「3000円以上お買い上げいただいたお客様に配ってます」と店員に言われ、猿のストラップを貰い初めて今年が「申年」だと気付いた。視野を広げてよく世界を見てみると、あちらこちらで猿を模した置物やら小物が売られている。でも私はそれに腹が立つ。人間が人間を罵る際にたまに聞く言葉がある。「この猿!...

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR