桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

他人の死と自己中心的感性。社会不適合者の我儘。

先日友人と飲みにいった。
最初は楽しく飲んで食べて会話をして、笑っていた。
だが突然友人が暗い顔をして「家で飼っていた猫が死んだ」と話し始めた。
確かに飼い主としては辛い事だろう。だが飼い主ではない私にはあまり辛い事だとは感じない。
むしろ私に関係のない死について語られるとどう反応していいものか困ってしまう。
それでも友人は辛いのだろうとという事は想像できる。だから私も励ます事ができる。
猫に対してではなく友人を励ます言葉はもっていた。

そして今日、私は仕事を休んだ。
理由は母方のおじが突然死んだからだ。それ自体に私は悲しまなかった。
だけど友人の猫の死を聞いたばかりで、心は暗く沈んでいった。
周りの人や動物が死んでいく。
虚しくなるのも当然だ。

サラリーマン


休むことを会社に伝えねばと電話する。
「もしもし、さくらですけどもいきなりで申し訳ないのですが今日は休ませてもらいます。母方のおじが突然死んでしまいこれから向かわなければなりません」

「あっそう。でも急に休まれると困るんだよね。できれば前日に教えてくれないかな。それとこの時間に電話は僕もシフトのために寝ているから困るからさ。まあ今日はいいけど」


他人の家族の死に対する反応なんてこんなものだとは頭で理解していた。
それでも実際こんな反応をされると心にくる。突然死んだのに前日に伝えろとはどういう事だ。急な電話で申し訳ないというのは分かっているが自分が寝ているからという自己中心的な返しは何なのだ。
いや、腹は立つが分かっているのだ。会社は間違ってはいない。自分や自分の会社の事だけを考えるというのは正しい。社員がどんな理由で休もうがしったこっちゃないだろう。
それでも私は気に入らなかった。

この事がきっかけ……というわけでもないのだが、普段のストレスや心労がたたって耳がおかしくなった。
耳鳴りが激しい。目を瞑るともはや立っていられない程に酔う。寝る前は吐き気がしてトイレに駆け込む。毎晩疲れ切って死んだように眠る。人の声はラジオの音声のように、自分の声は白黒テレビの音声のように聞こえる。
会社ではタイムカードをきらせてから働かせる。休憩に入っていないのに休憩時間を書かなければならない。訳の分からないイベント等で社員から金を搾り取る。
こんな会社に今までいたのだからいつかなるとは思っていた。

この現状を家族に伝えると
「今はどこの会社でもそうだから。耳も昔同僚が同じような病気にかかったけど薬で治ったから平気でしょ」
との事だった。
確かにどこの会社でもそうなのだろう。ニュースやら雑誌でも言われている。けれどもそれを当たり前だと受け入れてしまっているまわりの環境に腹が立つ。さらに親からとどめの一撃。
「また頭がおかしい【振り】をして会社辞めんなよ」
私の事を頭がおかしいと勝手に言っていたのはお前達じゃないか!都合の良い時だけ「振り」という言葉を使って私を正常に見ようとするな!

「恥ずかしいから仕事は辞めないでね」


これも親の言葉だ。
田舎だと情報の伝達がはやい。息子が無職になるのは恥ずかしい事なのだろう。
これもまた自分の事しか考えていない言葉だ。

孤独


別に励ましの言葉が欲しいわけじゃない。
今更この日本でこの風潮を個人で変える事が出来るなんておもっていないから。
それでも気に食わなくて腹が立つのだから私は我儘だ。

そんな時に友人から電話がありました。
「俺、仕事辞めるわ」
私は「そうか。暇があったら一緒に旅行にでも行こうか」と提案しました。
またしてもネガティブな話題。

世の中が嫌で仕方がなくなってくる。

心が死んでいく。

それでも私がこうしてブログを更新して生きているのは「作家」を目指しているからだ。そこに希望があるのではないかと信じているからだ。
やりたいことしか出来ない社会不適合者。だから私はやりたいことをしたい。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

社会の不適合者でも構わないと思います
自分自身の適合者になりましょう
それを課題にして人生を生きていけば
いいんじゃないでしょうか(^^)
  • posted by ぴぴ 
  • URL 
  • 2015.12/09 15:12分 
  • [Edit]

NoTitle 

導火線に火はついた
あとはもう止まらない
  • posted by タキダソウタ 
  • URL 
  • 2015.12/09 20:29分 
  • [Edit]

NoTitle 

正にその通り
止められない
  • posted by 黒木ノ桜 
  • URL 
  • 2015.12/09 23:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR