桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

140文字のコミュニケーション

今更ながら「ツイッター」始めてみました。
前も一度だけ使った覚えがあるのですが、その時は一度も呟かず周りに合せてただ登録しただけでした。
しかし今回は違う。登録した理由は何となくだ!

前回との違いは「自分のためであるかそうでないか」というところである。

何となくという理由だけ聞くと「は?」となるが、自分で決めて自分でやってみようと決めたのだからこれだって立派な理由と言えないだろうか。

それで登録したのだが様々な問題が発生した。
呟きたいことが多い。それも一つ一つが長い。

たった140文字の中にはおさまらないだろうという呟きが私の中には存在する。
だったら二分割して連続投稿でいいのではと考えたのだが、ツイッター初心者の私はもしかしたらルールがあって一定時間空けねば怒られるのではないかと恐れた。

投稿頻度はどれくらいがベストなのだろうか?

さらに知り合いやら他人のツイッターを見て回ったのだが、フォロワー四桁とか凄い。いや、フォロワーの平均とか知らないから他方から見ればそんなことないのかもしれないが、私にとっては乗り遅れてしまった感が半端ない。

さらに専門用語が分からない。
リツイートってなに?今までリツイートとかいたことがないので一発変換すると「立位―と」になる始末。
返信ってどういうこと?あれ?フォローって勝手にやってもいいの?
リプって何?

頭痛


老人が初めてPCに触る時の気持ちとはこんな感じなのだろうか……。
FC2ブログとツイッターを連携してみたのだが、これもよく分からない。
連携するとどうなるのだ?

――先は長い

何故か「ツイッター始めてみるわ」と、友人にいったところ
「え?お前が?マジで頭おかしくなったん?やめろ!」
と言われました。しかしこう言われるとやりたくなるのが人間。
登録しようとしたら
「技術的な問題が発生しています」
となって中々登録できなかった。

ネットにすら拒否されるとなおさら登録したくなるのが黒木ノ。
何とか登録してやりました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR