桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

本当は怖い田舎の情報網

田舎の情報はやけに伝達が早い。
連休が普通は入らないシーズンに偶然連休がとれた。
毎日コンビニに行くと突然連絡が!

目


「あんた仕事辞めたんか!」

!?

一体どういう事なのだ?ただ休日だからコンビニに行っていただけだというのに、何故親からこんな電話がくるのか?
その仕組みは非常に簡単だ。

コンビニの店員が同僚に「この人いつもくるねー」と話題をふる。
それを聞いた同僚が家族やら友達に愚痴まじりに話を伝える。
その家族もまたあちらこちらに話を広げる。
最終的に私の親の知り合いにつながり、親に「あんたの息子毎日コンビニきてるってよ」となる。

そんな偶然あるのか?と思われる方よ。あるのだ!

田舎は狭い。狭い地域での交流はさらに狭い。
箱庭の中で話を繋げていったら簡単に親に当たるのだ。

この話は結局勘違いなのだからまだいい。

だが全裸で奇行をしたり、秘密の彼女とデートをしたり、エロDVDを借りたり、これが全てばれている可能性があるのだ。

隙のない監視カメラに常に晒されている状態。下手な刑務所よりも不自由

田舎は開放的で自由だあああ!なんて思ってはいけない。
実際は自由に見えているだけでお前は見張られている

     口


ヘタなことをしてはいけない。をさらしてはいけない。まともでなければいけない。清潔でいなければいけない。常識的でいなければいけない。あれはやってはいけない。あれをしなければならない。愚痴を零してはいけない。明るくふるまわなければいけない。自殺してはいけない。病院にいってはいけない。たまににでて姿を見せなければいけない。時間を考えて家にいなければいけない――いけない!いけない!いけない!いけない!いけない!いけない!

自分の評価に怯える者はこれを守らなければならない。

では自分の評価など知った事か、私は自分がよければいい!という方へ。
そうなると次に襲い掛かってるのはお前の家族だ。

お前は良くてもお前の家族はどう思う?
母が、父が、祖母が、祖父が、息子が、娘が、兄弟が、姉妹が、お前の事を【情けない】【頭がおかしい】恥じるだろう。

するとどうなる?
やりたいことをやっているだけなのにお前は否定され拒絶され欲しくもない肩書と名前を手に入れる。
そしてそれは田舎にいる間ずっと付き纏う。

人生に成功して見返す?、奴らの人形になってつまらない人生を送るか?お前はどっちを選ぶ?自分の人生を成功させる自信はあるか?それはいつだ?できる証拠を提示してみせろ。ほら、今すぐに出せるか?気持ちだけで人生は成功するのか?夢をみてるだけなんじゃないか?お前には無理だ。向いていない。やめてしまえ。いいから正常にふるまってみせろ。

お前は常に責められている。理不尽でどうしようもないものに責められている。

覚えておけ。これが田舎の恐怖だ。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

津山事件直前の犯人の思考が今ならご理解頂けるはず
  • posted by タキダソウタ 
  • URL 
  • 2015.12/12 13:57分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

しかし私はあいつと違って後に後悔の遺書など書かないだろう。
  • posted by 黒木ノ桜 
  • URL 
  • 2015.12/12 22:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR