桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

一人酒だけど届ける言葉

最近家で一人酒を飲んでいても孤独感を感じない。
何故なら今この世の中、人と話をしようと思えばできるのだ。
そう、スカイプならね。

というわけで北海道の「タキダソウタ」という作家志望の方に絡み酒。

クロキノ
「月曜の夜から酒を飲む優越感!分かりますか!?」

タキダ
「いや、分かりますけどね。面倒くせえ

クロキノ
「世界中アルコールまみれになってしまえば良い!」

タキダ
「そうですね。わかるわかる」

流されているのは分かっているのだが、それでも楽しいと感じてしまう。
テンションがあがってポエトリーリーディングをしたり、フリースタイルラップをかましても相手してくれるというのは素晴らしい事です。

通話が終わってもテンションが下がらぬ私は、ニコ生の凸待ちに突撃。
二年ぶりにニコ生を開きました。
そこで暴れ回りコメントでは「なんだこいつは?」「居酒屋かな?」「当たりがきた」などと言われてしまいました。

酔いが覚めた今となっては後悔。
実に申し訳ない。

とにかく寂しくなったら言葉を聞いてくれる相手を探そう。それが現実であれネットであれ寂しくはない。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

もうね、もうひどいもんですよ
  • posted by タキダソウタ 
  • URL 
  • 2015.12/15 20:48分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

また絡みますわ
  • posted by 黒木ノ桜 
  • URL 
  • 2015.12/15 23:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR