桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

新年から糞みたいな話題で盛り上がる

去年はお疲れ様でした。
今年もよろしくお願いいたします。

絶対正月に皆が使う「アノ」挨拶はしない。
あけ○して○○でとう
毎年毎年聞き飽きた。
あけたからっていってなんでおめでとうなんて言われなくちゃいけない。
もしかしたら新年あけた瞬間に不幸になっている人間がいるかもしれない。
それにその挨拶があって当たり前とでも思っている世の中に何か腹が立つ

というわけで新年のあいさつも述べたところで適当にブログ記事。

友人と二人でささやかにココスで忘年会をしてきました。

メニュー1

【マルゲリータ】
【石釜パン】
【ほうれん草としめじのバターソテー】


メニュー2

【ミニパスタ】
【ハンバーグステーキ】


久しぶりのピザに感動してかぶりついたのですが、口の端が今切れていましてとても痛かったです。
お互い来年の抱負なんかも語り、新年にむけて気持ちを整理しました。

最後はデザートにガナッシュだかココッシュだかそんな感じの紛らわしいメニューを頼みました。
ココッシュ

メープルシロップをどれだけ洒落おつにかけられるか競い合いました。
結果二人とも折角綺麗だったデザートをゴミみてえな見た目にしてしまった。

家に帰った後は物書きの友人と二人で小説やら最近のニュースやらを語り合い、気付かぬうちに年を越してしまいました。
新年早々私の発した最初の発言は
「老人共を減らそう」
でした。
ちなみにお相手の方の新年初発言は
「老人共を減らせばいいと思うんですよ」
でした。

これは介護について話していたのでこんな過激な発言が飛び出してしまいました。
いや、私達が爺婆と呼ばれる頃になった時には「姥捨て山」の風習が復活して減らされるんじゃない?とか、老人をミンチにして肥料に変えられるのではなどと結構新年から過激な会話をしておりました。
他には安楽死制度の導入についてや、日本が銃社会だったらなどと糞みたいな話題ばかり。

でも盛り上がってしまったのだから仕方がない。

今年も笑って真面目に適当に生きていこう。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR