桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

申年だよ、あぁお猿様ぁ~

干支を意識している人間はこの世に今どれくらいいるのだろうか?
私は意識していないタイプの人間である。

買い物にいって
「3000円以上お買い上げいただいたお客様に配ってます」
と店員に言われ、猿のストラップを貰い初めて今年が「申年」だと気付いた。

猿


視野を広げてよく世界を見てみると、あちらこちらで猿を模した置物やら小物が売られている。
でも私はそれに腹が立つ。

人間が人間を罵る際にたまに聞く言葉がある。

「この猿!」

低能で人間以下の知性しかない阿呆だと言っている訳だが……

どうして申年になった途端に猿を崇めはじめるのだ!
あんだけ阿呆の象徴として扱ってきた猿をよく崇められるものだな!
掌返しにも程があるだろうに


猿だって今まで馬鹿にされてきたのにいきなり神にされたのでは裏があるのでは思い人間に決して手を伸ばさないだろう。
あ、それ以前にそんな事を考える脳味噌すらもっていないか……

まあとにかく新年早々に腹がたった出来事でした。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR