桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

冬の海と青森名物マグロ丼

今回も兄が
「青森で一番うまい丼を食わせてやる」
と言い出したので、片道二時間ばかしかけて浅虫まで行ってきました。
しかしこの日は大雪、道路の状況も悪く予定より時間がかかりました。

雪道

青森市までは山の中を通るので景色が綺麗ではあるのですが、しばらくすると飽きます。
兄との会話も特にこれといった話題もなく、ぽつぽつと話しかける程度。
たまに揺れる車に「うおぉ……」と呟くがお互いそれにたいする反応はなし。
地獄

しばらく走ると海が見えてきました。
冬の海
冬の海
夏ですら海にいかないので久しぶりに見ました。
遠くに島が見るのですが、それがまたいい。
思わず車内から写真をとってしまいました。

海沿いにある「鶴亀屋食堂」に到着。
ここはグルメの間でも有名だそうで、特にマグロ丼が凄いらしいです。
70~80切れも刺身が乗っていて、値段もまあまあ。

店内

店内にはステッカーが画鋲で貼られていて、目に優しくはない。
いつもは並ばなければいけないほどに人がいるそうなのだが、今回は運が良かったのかすぐに入れました。

早速マグロ丼を頼もうとしたら、店員に「今日は中オチマグロ丼がいいよ」と言われ、そちらに変更。
一緒に「海老天」も追加。

中オチマグロ丼

切り身を箸で勢いよく持ち上げてもご飯が見えない。
甘口醤油を一回しして食べると最高。
わさびが効いていてとても旨い。
切り身も脂がのっていて、恐らく今まで食べた刺身の中で一番うまいだろう。

海老天

海老天はさくさくプリプリでもちろんおいしいのだが、特にこれといった特徴はなく、純粋に旨いだけだった。
少し値段もはるのでちょっとがっかり。だが別にまずいわけではない。私がかってにハードルをあげてしまっていたのが悪い。

私はあまり生魚を食べないのですが、この丼ならもっと食べたいと思いました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR