桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

即興小説part01【帰り道】

最初の小説投稿という事でいささか緊張しております。
何を投稿しようかと悩んだ末たった今、
「即興小説トレーニング」 にて書き上げました。

自分の文章力が低下しないよう、たまにここで練習します。
最初は難しいと思うかもしれませんが、慣れると楽しくなります。

説明
時間→執筆出来る制限時間
お題→ランダムに出されるお題
要素→作中に織り交ぜなければならない必須要素

なお即興小説に関しては、書いた後にコピー&ペーストでそのまま貼り付けている為、誤字、脱字、誤変換、そのままの状態です。

では記念すべき物語テーマ初投稿。

時間:15分
お題:左の帰り道
要素:ポテトチップス

 いつもの帰り道、見上げた夜空。星がごうごうと燃えて自分を証明してみせる。たまによだかが鳴きながら横切る。いつもと変わらぬ道。ただこんな日は遠回りでもして夜の帰宅を長く楽しんでみても良いかもしれぬと思った。


Y字に分かれた道、いつもは右に曲がってそのまま帰宅するが、今日は左に曲がってみよう。帰れなくなってしまうような事はあるまい。


 月が雲に隠れ少し暗くなってしまい、歩きづらい。


 左の道をまっすぐ道なりに進むと古い駄菓子屋が現れた。周りには街灯がちらほら輝いているだけで、他に何もない。正直こんな場所に建っていてもうけはあるのかと問いたくなる。


 何となくこの店の売り上げに貢献したくなった。軽く戸をノックし開けてみる。中には梅干しのようにしわくちゃなおばあさんがいた。いくつかの棚に懐かしいどこかで食べたことのあるお菓子が並んでいた。


「いらっしゃい……」


しわがれた声でおばあさんは私を迎えた。どうやらまだ閉店していた訳ではないらしい。


 私はこんな夜にいきなり客が来たらおばあさんが怖がるやもしれぬと、出来るだけ笑顔であいさつをした。まあ、たぶんひきつっている。


 陳列されたお菓子を眺めていると不審な事に気が付いた。ほとんどのお菓子が消費期限切れを起こしているのだ。何とまあ、恐らく誰も来ないものだから、商品を交換していないのだろう。


 おばあさんに注意をしてやろうと顔を上げるとおばあさんは先程見た時より小さく見えた。その小さな背中にどこかしら哀愁を感じてしまい何も言えなくなってしまった。


 何か一つお菓子を買って行ってやろう。せめて消費期限が切れていない物はないかと探していると、ポテトチップスがあった。駄菓子の中で圧倒的な存在感を漂わせ、新生代のお菓子である事を語っている。さらに運の良いことに消費期限が今日なのだ。買うとなるとこれしかあるまい。


 私は意気揚々とポテチを手に取り、お金と一緒におばあさんの前に差し出した。おばあさんはそれを袋に詰める事も、お金の確認をする事なく、ポテチを私に手渡してきた。


 私はポテチを受け取り、そのまま店を出ようとした。戸に手をかけ、開こうとした時、おばあさんが後ろから話しかけてきた。


「ありがとう」


 振り返るとおばあさんは、呆れるほどに清らかで眩しく少女のように無垢な笑顔を浮かべていた。何という愛想のよい店主であろうか。私はまたここに来てみてもいいかもしれないなと思いながら店を出た。


 後ろ手に戸を閉め、上を見上げると、月が何とも綺麗に浮かんでいた。先程まで暗かった帰り道は明るく照らされ、妙に気分が上がる。


 ふと、駄菓子屋の方を振り返ると、そこに駄菓子屋はなかった。ブロックの塀がただ悠然と道を作っているだけで、駄菓子屋一軒たつような場所はなかった。ただ、私の払ったお金が端っこに並べられて置かれていた。


 私は前を向き、再び帰路についた。おばあさんが何者であったかは知らぬが、良い笑顔であった。


 ポテチの袋を開け、一枚取り出して口に運ぶ。パリッと子気味良い音が響きわたる。口の中でポテチの油っぽさと、雑で少し濃い味を楽しみながら私は帰る。


 実に楽しい帰り道であった。
スポンサーサイト

*Comment

ブログを拝見しました 

こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で150ページくらい。全国に約180人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。
  • posted by つねさん 
  • URL 
  • 2015.02/11 16:01分 
  • [Edit]

即興! 

いさびさん、夜分に失礼します。
私のところにコメントありがとうございます。
即興小説、読ませていただきました。
気軽に書けるショートショートは楽しいですね。
お題があると、尚書きやすいでしょう。
お互いにお題を出して書いてみるのも楽しいかもしれません。

ひとつづつ読んでいきますね。よろしくです。v-300
  • posted by さやか 
  • URL 
  • 2015.02/22 23:22分 
  • [Edit]

Re: 即興! 

ブログを見て頂きありがとうございます。
さやかさんのブログもこれから更新楽しみにしています。
お題の出しあい、確かに面白そうですね(^_^)
それではまたよろしくお願いします。
  • posted by いさび 
  • URL 
  • 2015.02/22 23:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR