桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

即興小説part20【脂愛】

即興小説も遂にpart20まで来ましたね。
記念すべき20回目だというのに、こんな話でいいんですかねえ……。

時間:15分
お題:儚いダイエット
要素:とんかつ

【脂愛】
 可愛らしくもあり美しくもある。初めて見た時から僕は貴方の虜になっていた。何とかして彼女と付き合いたい。出来る事なら添い遂げてしまいたい。
 だがしかし、そんな勇気もあるわけなく、陰からこっそり見つめるだけで声をかけられずにいた。
 家に帰って鏡を見ると、何も頬張っていないはずなのに膨らんだ頬と、水風船のようにはったお腹。黒いTシャツを着ていた為、健康的な茄子のようだ。
 こんな太った姿では彼女に声をかける事等できない。こうなったら方法はただ一つ。ダイエットしかないだろう。
 今まで何度かダイエットには挑戦したことがある。全て失敗に終わったのだが。
 反省点を述べるならば、明確な目標がなかったことだろう。だが今回は痩せた姿で彼女に話しかけるという目標がある。失敗は自分が許さない。
 ダイエットとなると、まずは運動だ。正直大嫌いではあるが、ダイエットに近道はない。地道に日々動かなければ。
 近所の公園をゴールと定め、毎日ジョギングし、それを記録する。もし、さぼったのなら、次回のジョギングは往復二週という罰則も定めた。ちなみに公園までは何と二百メートルだ。少しはりきりすぎたかな?
 運動はこれでいいとして、後は食事だろう。普段は朝食、昼食、夕食、夜食と一日四食だが、今回は三食に抑えようか。その代り一食あたりのご飯の量を一杯分増やせばお腹は空かないだろう。僕は頭がいいらしい。
 とりあえず今日の食事だが、気分的には肉だ。しかし僕の大好きな牛肉はカロリーが多いと聞いた事がある。鶏肉は……嫌いだからまず買ってない。そうなると豚肉だな。
 今日はダイエットの第一歩としてトンカツを作ろう。油を大量にフライパンに注ぎ、ガスをつける。
 いや、待てよ。この油の量は確実に敵ではないか! 危ないところだった。でもとんかつは食べたい。どうするか……。
 そうか、油を吸うのは衣なのだから、衣をつけないで揚げればいいのだ!
 豚肉に下味をつけ、衣をつけずに油へ投入してみる。表面が灰色に変色しはじめ、食べごろだと肉自身が訴えかけてきた。
 油から取り出した揚げ豚肉を皿に盛りつけた後、ソースをたっぷりかけご飯と食した。
 少しギトギトしてソースと分離しているが、これで僕はやせられるだろう。待っていてくれ愛しの彼女よ。
 二日後位にはかっこよくなって、君に会いに行こう。
スポンサーサイト

*Comment

面白い 

楽しく拝見しました。
憧れの彼女に声をかけたいために、ダイエットする男。
でも、こんな食事したら逆効果なのに……。v-12
  • posted by さやか 
  • URL 
  • 2015.03/14 16:27分 
  • [Edit]

 

ありがとうございます。
毎度コメントをくださって感謝しております。
  • posted by いさび 
  • URL 
  • 2015.03/14 20:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR