桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

立佞武多祭り!&胃から湧き上がる汚物

糞みたいに暑い今日この頃。
私は4人の友人をお供とし、立佞武多最終日の夜を歩いてきました。

午後5時の空気はいまだ凄まじい湿気と熱気に包まれ、私の体力を削ぎ落し友人を殺しにかかってきていました。
「歩くには良い夜だ」
なんて恰好をつけて家を出た私でしたが、三十分も歩いたころにはゾンビのように唸る事しか出来なくなっていました。

祭り会場は地獄と天国が混ざり合いその場でフセインとマザーテレサが肩を組んで踊りあうようなカオス空間でした。
コンビニの前には可愛らしい不良の集団、トイレに並ぶ悲しい目をした酔っぱらい、うるさいと泣きだす赤ん坊。
何て素晴らしい今日なのだろう。面白そうな人が目白押し!

6時45分に場所取りが始まるようで、持ってきたシートを構え白線の内側ギリギリで待機。ポリスメンがはみ出した者を抑え込み、酔っぱらいがそれを見て罵倒している。
今にも破裂してしまいそうな緊張感、場所取り開始の笛が響き、一斉に道路に駆け込む。
子供だろうとお年寄りだろうと関係ない! 体と体をぶつけあう肉弾戦争が勃発。
ねぶたではなく、むしろここに集まる人を見にきた私は無難にそっと3列目の真ん中を頂いてきました。

しかし問題発生。私を含めメンバーは5人。どうみてもシート内に入れるのは4人が限界。
もちろん私は友人に場所を譲り散歩をしてくると告げて夜を歩きに行きました。

ねぶた

おおー!相変わらずデカい!
ゴジラのねぶたとかできたらいいな。

ねぶたの大きさに感動し、煙草を吸いにコンビニへ向かうと、そこには学生時代の後輩がいました。
「あれえ?! 先輩じゃないっすかあ!」
うむ、実に清々しい程後輩らしい後輩であるな。
煙草を吸いながらお互い談笑。何年経とうと私の事を忘れずしたってくれるとは何と可愛い後輩であろうか。
久しぶりに感動してしまいました。

後輩と別れぶらり適当旅を続けていると、ねぶたの中に異質な団体を発見。
何だろうかと近づいてみると、そこにはアニメのキャラクターのねぶたが!

ラブライブねぶた

これは何だと後で友人に写真を送ると、「ラブライブ」だと教えてくれました。
これがラブライブというものか! それにしても周りのお客さんは特に元気だな。ラブライバーという者達であろうか。
一つの事に情熱を燃やし財布の中を空にする気高い戦士達。私も見習いたいものである。

さらに歩いていくと、気になる屋台が見えてきた。
「イノシシ鍋」
別名ぼたん鍋である。
露店でイノシシの肉をふるまうとは何とも珍しい。私は火取虫の如くその屋台へ惹きつけられていった。
だが珍しいのは露店以外にもあった。目の前まで歩いていくと、その露店の前でジャグリングをしている奇妙な男が目に入る。
しかし誰もがねぶたに目を奪われ、その奇妙な男を見ようとしないのだ。
何と健気で何と心を揺さぶる道化だろうか。私はねぶたそっちのけでその奇妙な男のステージを鑑賞し続けた。
するとどうだ、私以外にもその奇妙な男の魅力に気づいた者が集まってきたではないか。
男は喜び笑顔で叫ぶ。
「これからー!! 凄い事やりますんで見てくださーい!!」
その姿を見た私もまた笑顔で「いえーい!」と叫んでしまった。

それからその男は笑顔で大道芸を始めた。火のついたバトンを振り回し、スカーフを棒に変え、縦長の風船を飲み込み、最後は風船で自転車を作って見せた。
「私の原動力は……皆さんの拍手です!!
そう叫んだ男は輝いていた。何と美しい人だろう。誰も拍手する事を拒まなかった。

ショーが終わり皆帰った後、私はその男に近寄り話しかけた。
男の名は「ペッパーゼロ」
東京からわざわざ青森まで来たらしい。私は少し悪戯心でゼロさんに質問した。
「東京と青森ではどちらの方が受けが良かったですか? 小さい声で私にだけ教えていただけると嬉しいです」
ゼロさんは少し考え私にそっと耳打ちをしてくる。
「どちらも最高のお客さんだ」
失礼な質問をしてしまった自分を恥じた。それと同時にまだこのように美しい人がいるのだと喜びを覚える。
眩しい輝きを放つ太陽のような男であった。

ペッパーゼロ

最後に記念撮影をお願いしたところ気持ちよく受けてくれた。本当にありがとうございます。


さて、ここからは蛇足であるが二次会の様子を少し書きたい。
二次会の会場として選んだのは「カラオケ合衆国」
アルコール飲み放題のコースで朝4時まで飲み明かした。
酒で喉を焼き、煙草で汚染、とどめはロックで叫びまくり。
案の定、声は擦れてしまいました。
しかも何度かトイレに行き、二度も嘔吐した。
この記事を読んでくれた方に忠告する。
飲酒の際は自分の限界を知っておこう。

まとめ
ねぶた大きい。可愛らしい後輩。ペッパーゼロさんありがとうございます。酒は計画的に。
着物とは……ふむ、眼福なり――
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR