桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

好奇心というものは本当に糞野郎で最高の娯楽

謎


好奇心は最高の娯楽である
そう主張しながら私は生きてきました。

手品

例えば街中でマジシャンが大声で
「これから私の頭を消して見せましょう!」
と言い自分の頭を指差したとします。周りには大勢の観客。ここでそのマジシャンがどうなるのかと貴方は見に行きますか?もちろん何人かは観客の一人になるでしょう。しかし周りには染まりたくないし興味がないという貴方は一度帰ろうとします。するとそんな貴方を見たマジシャンは
「そこの帰ろうとしているお客さんも見て行ってくださいよー。面白くなければ二千円さしあげます!」
と言います。もちろん嘘かもしれないと疑いますがピンポイントで引き止められてしまえば止まってしまう人もいます。ここで帰る人は時間がなかった人か本当に好奇心というものを持っていない者でしょう。
さてマジシャンは真っ黒に塗りつぶされたボックスの中に自分の頭をねじ込みます。それを観客と貴方はかたずをのんで見守っています。または馬鹿にしながら見ています。「3、2、1」マジシャンはカウントダウンを始めました。「ぜろ!」と言った瞬間マジシャンはボックスから頭を引き抜きます。ですが頭は消えていませんでした。
実はそのマジシャンは詐欺でただの阿呆な目立ちたがり屋でした。もちろん観客からは罵声と笑い声が響きます。好奇心でショーを見続けた結果ただの時間の無駄でした。
ですが考えてみてください。嘘だと分かるまでの間ドキドキわくわくしませんでしたか?その間だけは楽しんでいたのではないでしょうか。帰りたければ途中で帰ってもよかったのに最後まで見てしまうのはそこに好奇心という娯楽があったからなのではないか。結果に意味はないのです。好奇心の果てにあるものは楽しいものとは限りません。でもそこにいたるまでの過程は楽しめるのではないでしょうか。何もびっくりするような事柄は必要ないのです。好奇心を持った瞬間、世界は娯楽で満ちているのではないだろうか。

キノコ雲

好奇心は人類最大の敵でありそのうち全てを滅ぼすのではないかと主張する知人もいますが私はそれに対して人類規模で考える事無く個人で考えれば悪い事ではないのではないかと意見した事もある。
好奇心という厄介なものがあったからこそ今の生活があるわけであってこうして生きている私にとってはこれまで好奇心の犠牲になり死んでいった過去の人物など知ったこっちゃない。

真実を知りたいという人類の好奇心が謎という謎を解明してしまえば我々の好奇心というものはどこで満たせばいいものか。そこに想像妄想という余地はなくなってしまうのか?という意見もありました。

私はそれに対して今生きている人生の中で解明される謎なんてたかが知れている。だから想像妄想をしたければいくらでも謎はあるのだ。死ぬ頃にはむしろ知りたくて知りたくて無念が残ってしまうような謎があるかもしれない。それならば解明できるものは全て解明しても構わないのではないかと私は考える。それに解明したところでまた新たな謎が生まれてくるものだ。好奇心と謎はサイクルしている。そこに私は不安など抱かない。

極論面白ければそれでいいではないか。

今日にいたるまでその考えは揺るぐことのない心臓と同化してしまった病気のようなものでした。
今日にいたるまではの話です。
ついさっきの事、私は決断を迫られました。

【友人という友人に恥を晒し交友関係を失うか】
【好奇心を抑え知りたい謎を放置してしまうか】


いくら好奇心は最高の娯楽といって疑わぬ私であっても交友関係を失うのはとても辛い事である。
友人との小さな娯楽も悪くないという事を知っているからです。
それに好奇心というものは友人に対しても湧くものであって、交友関係を失ってしまうと友人で好奇心を満たせなくなってしまいます。つまり小さな娯楽と共に最高の娯楽まで失ってしまうのです。先程の二択を言いかえるのならば

【一つの好奇心のために沢山の好奇心を捨てるか】
【一つの好奇心を我慢して沢山の好奇心をとるか】


という事になります。
私はまだどちらをとるのか決断出来ていません。こんなに頭を疲れさせる決断は私の人生の中で稀です。今まではこんな状況に陥る事もなく全ての好奇心を拾ってきたからです。ただ今回は相手が悪い。下手をしたら私は名実ともに屑になるでしょう。
しかしこの状況において私はくそったれと悩みながらも高揚し奥底からにじみ出る笑顔を抑えきれないのです。
本当に好奇心というものは人生を変えてしまうような糞野郎最高の娯楽である。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR