桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

居酒屋リベンジ

前に居酒屋に行った時の記事を更新しました。その時にまた行こうと言っていたので有言実行。
今回は女性二人を連れてレッツハーレム。

まず頼んだのは
「塩茹でアスパラ」「海藻サラダ」
女性二人を前にして会話に気を使うあまり携帯で写真を撮るのを忘れました。
どちらも低価格な割には量が多くこれだけでお腹一杯になってしまいました。

次に頼んだのは「だしまき玉子」「ポテト」
ぽていとぅ

カラオケなどでは定番のポテトさんですが、居酒屋ではどうなんでしょうね。
表面はカリカリで中身はホクホクというシンプルながら飽きのこない美味しいポテトでした。

だしまき

私は甘いだしまきが好きです。
このだしまきも甘くておいしかったのですが、少し柔らかすぎです。それと刻み玉ねぎが入っているのですが、私はだしまきを玉子オンリーで食べたい人なのであまり好みではありませんでした。

ここでメインの投入
「ステーキ」「ミックスピザ」を頼みました。
素敵なステーキ

ステーキなんて久しぶりでした。
中はほんのりと赤いレアで噛んだ瞬間にソースと肉汁が絡み合い素敵なステーキといったところでした。
肉の歯ごたえも充分で忘れかけていた味を久しぶりに噛みしめることができました。
最近はサラダや惣菜ばかり食べていたので感動しました。

MIXピザは前回写真つきで記事にしたので割愛します。
しかしピザは偉大である。
ピザ最高!美味しい!

最後に女性二人がデザートを頼みました。
まずは「ワッフル」
わっふる

想像していたよりも豪華でありました。
四枚のワッフルにアイスとベリーソースをかけた生クリームにバナナ。
美味しそうでしたが私が頼んだわけではないので味は分かりません。
この居酒屋のデザート類は全て大きいです。それを示すのが次のデザート。

「和風白玉パフェ」
手とパフェ

対比として女性の手を隣に並べました。
普通こういうパフェに白玉は三つ程度だとおもっていたのですが、このパフェには7つ程度はいっておりました。
生クリームとあんこの相性も最高です。
このパフェは女性が食べきれなかったので私が残飯を食べました。
溶けてはいましたが美味しかったです。

帰り道、運転していたパフェの女性が暗闇の中一人で帰るのは怖いとの事でしたので私もその女性の家まで付き添いました。
結果深夜の山道を歩いて帰りました。恰好つけるのも大変です。
歩いて帰ることになった私を女性は心配していましたので、帰り道何度か無事である事を示すために意味のないラインをしてしまったのですが、この気遣いが逆に邪魔がられてしまったのではないかと不安であります。

まるで中学生の初恋の如くうぶな黒木ノ桜でした。
しかし自分でうぶと言うと説得力がありませんね。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR