桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

生肉むしゃむしゃむにむに

私は買ってきた生肉を十秒程焼いて食べるのが好きです。
もちろん十秒では火も通らず赤いままなのですが、それがまた美味い。
生肉

しかし良くネットや噂で生肉は危険だというのを聞く。
では何が危険なのか。
①食中毒
②寄生虫(重病になる場合有)
③細菌
などですね。
腹痛


食中毒は言わずもがなとても辛い症状ですね。私も人生で一度だけありました。
何故かその時は兄と同時にかかってしまい二人でトイレを奪い合い気付けば朝になっていました。ちなみにそのまま仕事に行ったところ、同僚に顔がやばいと言われました。
頭痛


寄生虫は種類にもよりますが、重病にかかってしまう可能性があります。
日本にはいないようですが「有鉤条虫」の場合、脳に寄生して死に至る事もあります。豚や猪に見られるようなので注意ですね。

生肉についている細菌で有名なのは「カンピロバクター」ですね。
鶏肉についている事が多く、食中毒を引き起こします。
他にも「サルモネラ」などもありますね。
ともかくどの菌も危ないものなので気を付けましょう。

さて、ここまで危険性ばかりを述べてきましたが、ここからは半生食の素晴らしさについて語ろうと思います。
まず私が言いたいのは「脂」の美味しさです。
普通に火を通してたべる肉よりも、半生は脂が柔らかく味が濃いのです。口の中に脂の旨みが広がり肉というものを食べているのだと実感できます。見た目はグロテスクではありますがそれは「カニ味噌」も同様。口に入れれば美味しいのです。
肉の食感も滑らかで安いスーパーの肉でも高い肉を食べているかのような気分になれます。

ただし私が半生食をしているのは「牛肉」と「豚肉」だけです。「鶏肉」はさすがにやりません。
本当は「豚肉」も危ないのですが、もはや私はしっかりと焼いて食べられません。半生食の美味しさを知っているからです。

おすすめは味付きの細切れ牛肉です。

これまで語った事は私の主観であり推奨するものではないのでこれを見た方は真似をしないように。

ちなみに焼き肉店での焼き方は片面だけ数秒焼いて食べています。

つい先日友人にお前の肉の食い方は理解出来ないと言われたので今回記事にしました。
絶対真似しちゃ駄目ですよ。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR