桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

WAIWAIGAYAGAYA

皆さんお久しぶりです!
またもや居酒屋に行ってまいりました!
今回は我が父親から聞いた美味しくて安いという居酒屋である。
名前は「WAIWAIGAYAGAYA」
カタカナで「ワイワイガヤガヤ」

前に来た時は満席で入れなかったので前日の内に予約して行ってきました。

中は個室になっていてテレビがついておりました。
居心地としては今まで入った居酒屋の中で一番でした。

友人と一緒に天才テレビ君と人間観察モニタリングを見ながらゆっくり飲食開始!

まずは「一口チーズ揚げ」と「出し巻玉子」
一口チーズ揚げ

出し巻玉子

カリカリの皮にトロトロでマイルドでありながらも酸味のあるチーズがとても美味しい。
この日はバナナ一本しか食べていなかったせいもあり、空腹という最高の調味料のおかげでチーズが体感三倍近く美味しかったです。
出し巻玉子は甘い系ではなく醤油の味が濃いタイプで、つけあわせの大根おろしと一緒に口に入れると丁度良い濃さになって美味しい。I LOVE EGG

そして私は一杯目のお酒に
「カシスモヒート」を注文。
カシスモヒート
写真では分かりずらいですがミントの葉がこれでもかと入っております。
こんなにミントを入れてくれるお店を私は他に知らない!
爽やかな飲み物にさらに爽やかさをプラス!さらにカシスという爽やか成分をプラス!
トリプル爽やかカシスモヒート!
控えめな炭酸が次の一口を求めさせる!
甘い、だが決して甘ったるいではない。
酒という事すら忘れてしまうような爽やかな甘さ。
美味しすぎて二杯いきました。
バカルディマドラー
バカルディのマドラーが超オシャンティー

次に頼んだのは
「イカげそフライ」と
「黒胡椒にんにく砂肝」
イカげそフライ
黒胡椒にんにく砂肝

イカげそフライなんて自宅で作れるじゃんとか思っていましたが正直いってこの考えはイカフライを舐めていました。
何もつけなくても少し味の濃い衣とイカのグニっとした食感が噛んでいる内に素晴らしい融合を見せて私を楽しませてくれる。
噛めば噛むほど味の出てくるイカリスペクト!マンメンミ!(スプラトゥーン持ってない)
マヨネーズをつけるとなお○

砂肝はシャリシャリとした食感と黒胡椒のスパイシーさが素晴らしい。
キャベツともやしも味が染みていて美味しい。
レモンは絞らなかったのですが時間が立つとしみこんできて味の変化が起き、そのおかげで飽きがこない。

さらに私と友人はまだ主食を頼まず小物を頼む。
「カマンベールチーズフライ」
カマンベールフライ

かかっているソースを見た時は何だこれ? と思い、箸の先で救い上げ舐めてストロベリージャムと判明。
確かにチーズとジャムは合うが、あったかいチーズフライにジャムはどうなのよと眉をしかめていましたが、たべている内にジャムをもっと欲しがってしまう。もはやジャムなしでは食べられない。不思議な中毒性を引き起こす。
ストロベリージャムのフルーティーな甘さとカリカリの表面のチーズフライのマイルドな酸味。ミスマッチのように思えてこれが中々美味しい。

「明太じゃがチー」
明太じゃがチー

明太子の風味をほとんど感じませんでしたが、じゃがいもとチーズのタッグは最高。
黄金タッグを前に私は跪き頭をたれ心で泣きながら感謝の一口。
ほくほくのジャガイモにとろっとしたチーズが絡みつく。
美味しいなんて言葉では表せない旨み!
さんきゅーチーズ

「つくね&ぼんじり」
ぼんじり、つくね
ぼんじりの脂に噛みつく感触、つくねのほろほろとした肉感、GOOD!

さらに私の大好物PIZZA!
オリジナルピザ 五百九十円
シーフードピザ 六百九十円
GAYAゲリータ 七百九十円
という三つの中から私が選んだのはもちろん
「GAYAゲリータ」
GAYAゲリータ
マルゲリータをもじった面白い商品名に惹かれ注文。
しかし食べてみた感想としてはGAYA成分が見当たらない。
何処にオリジナル性があるのかは分からなかったのだが、やはりPIZZAは美味い。
チーズばかり食べていたのだがPIZZAのチーズは別物だ!
PIZZAという肩書があるだけでチーズのポテンシャルは無限に高まるのだ!
のびのびにゅーん!と伸びるチーズを見つめるのもまた粋である。
かりかりのみみもまたたまらない!
ここにタバスコをたらすとPIZZAは神にもなれる。
からうまあ!FOOO!PIZZA IS GOOD!
PIZZAのためなら死ねない!生きてもう一枚を食べる!

そして最後は主食!
友人は
「目玉焼きそば」を注文。
目玉焼きそば
上にのっている目玉焼きが半生ではない事に不満をもっていたようだが、焼きそばが普通に美味しかったらしく納得していた。

私は主食に何を食べるか悩んでいた。
米を食べたいから「おにぎり」にするか
ジャンクフードの「ハンバーガー」にするか
私は友人に訪ねてみた。

「おにぎりとハンバーガーどちらがいいと思う?」
「日米のデブじゃん」

まさかの返しに私はお腹を抱えて笑ってしまった。
右手におにぎり、左手にハンバーガーをもつ人間が高笑いしながら私の脳味噌を駆け回る。
一応ダイエット中であるのにもかかわらずまさか日米のデブと呼ばれてしまうとは思わなかった。
冷静になってからおにぎりを諦めハンバーガーを注文。

「GAYAバーガー」
GAYAバーガー

またもや「GAYA」とついているのに惹かれてしまった。
このバーガーのGAYA成分は分かりやすい。
なんと「刻みわさび」が入っているのだ。
しかもこれがハンバーガーと奇跡の融合をはたしており違和感がない。
付け合せのポテトは少しお腹にたまってきつかったですが何とか完食しました。

居心地最高、料理は美味い、さらにそれなりの値段。いきつけの居酒屋になりそうです。
PIZZAがある居酒屋は大体友達!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR