桜色の人鳥

適当理論と小説置き場。たまに日記。小説を読むときはカテゴリ「目次」から。

Entries

ファンタジー童話にインドミュージック?

映画
白雪姫と鏡の女王
について今日は少し書きます。

~あらすじ~
幼くして国王である父を亡くしてしまい強欲な継母である女王によってお城に幽閉されながら育った白雪姫は次第に外の世界に憧れを抱いていった。 ある夜、お城で開催された仮面舞踏会に紛れ込んだ白雪姫はかつて森で出会った他国の王子アルコットと再会する。 共に惹かれ合う二人であったが、女王は王子の国の財産を狙って自分との政略結婚をたくらんでいた。 そして、自分の計画の邪魔になった白雪姫を森へ連れて行き殺してしまうようにと女王は側近に命令するのだった。 難を逃れた白雪姫は森の中で7人の小人と出会い剣術を学んでいく。女王の強欲な暮らしの為に貧しい暮らしを強いられている国民を目の当たりにした白雪姫は国民を救うため魔術を駆使する女王に果敢に立ち向かっていく。

というようなお話で童話を少し捻ったストーリーですね。
主人公の白雪姫は可愛いし、小人達もそれぞれ濃い個性があってとても面白いです。悪い魔女も良い感じに腹が立つ。王子様にいたっては途中殴られくすぐられ耳を破壊されたり拷問じみた事をされている。

しかし私がこの映画で一番見てほしいのは本編じゃないんです。
この映画の最大の魅力は

エンドロールなのです!


この映画に興味がある人もない人もここだけは見てほしい!



映画を見終わり寝そべっていた私もこれが流れ始めた瞬間思わず起き上がり笑顔で体を揺らしていました。
しかも音楽が本編とまったくあっていないようなインド感満載なリズム。
え?マハラジャ?マハラジャっちゃうの?
みたいな雰囲気で見ていると気付かぬうちにテレビ画面に釘づけ!

曲名は「I BELIEVE IN LOVE」

「I believe in love, love.」
これを何度も繰り返すのが特徴。
もうどんだけ愛を信じてるのよって思うくらい繰り返す。

とにかくこのエンドロールの素晴らしさは見た者にしか分からない。
本編を知っている人ならなおさら楽しめるかもしれない。
スポンサーサイト

*Comment

観たい! 

白雪姫が剣術使うとかマジものの姫騎士じゃないですか!やだー!
戦うヒロイン系は好きですが、どれくらい戦うんですかねえ…

最初後ろの不動のおっさんがなぜか王子だと思ってたけど、ベルボーイを豪華にした感じの人が王子さまなのね。
耳破壊されてるけど、白雪姫の歌声は聞こえたのか不安になりました。
  • posted by ゆっこ 
  • URL 
  • 2015.11/03 04:45分 
  • [Edit]

Re: 観たい! 

気になる所は本編で是非(無慈悲)
  • posted by 黒木ノ桜 
  • URL 
  • 2015.11/03 20:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR